2017.06.14
平成28年度の研修・学会参加

平成とうや病院では、院外研修や学会への職員の参加を積極的に応援しています。 平成28年度は、のべ171人の看護・介護職員が、78の研修及び学会に参加いたしました。

学会等での発表も積極的に行っています。

【第17回 日本クリニカルパス学会学術集会】(平成28年11月25日・26日開催)
当院のクリニカルパス部会・脳血管チームから理学療法士・作業療法士・看護師の3名がポスター発表者として参加しました。
3つの発表のうち2つについては、座長賞及び座長特別賞を受賞しました。
看護師による発表は『慢性閉塞性肺疾患と間質性肺炎クリニカルパスの改定の経緯』のテーマ(座長特別賞)でした。

IMG_2650

1481616624169

【回復期リハビリテーション病棟協会 第29回研究大会】(平成29年2月10日・11日開催)
『本震を経験して~人の力~』をテーマに介護福祉士が発表しました。

1487823893773-2

【日本医療マネジメント学会 第19回熊本支部学術集会】(平成29年3月18日開催)
『医療安全管理者としての実践報告』をテーマに看護師が発表しました。

IMG_7157 IMG_7150

 

今年度もすでに多くの研修や学会に職員が参加、切磋琢磨しています。

 

 

 

 

2017.06.14
平成29年度看護部行動計画発表会

平成29年5月29日(月)、今年度の看護部行動計画発表会が開催されました。
看護部の目標および病棟と外来の各部署目標を発表しました。

今年度の看護部目標は次のようになります。
1、安心・安全な看護の提供
2、エビデンスに基づく看護の提供
3、在宅支援に繋げる継続看護の提供
4、働きやすい職場環境づくり 5S活動・業務改善の実施

これらの目標を共有し、働く上での個人の目標へとつなげていきます。
行動指針発表IMG_9767

2016.09.9
救急蘇生研修に参加しました

8月23日(火)全職員を対象に救急蘇生の院内研修が行われました。救急救命士2名を招き、医師、臨床工学技士、看護職員やセラピストなど総勢50名ほどの参加でした。

p8240150-2

私は、看護師になり5ヶ月が過ぎましたが、まだ救急の場に立ち会った経験はありません。
研修の中で『今、目の前に人が倒れていた場合、自信をもって救命を行う事ができるか?』と問われた時、まだまだ「はい」と答える事はできませんでした。

研修は、病室で患者さんが急変したというシナリオ研修で、グループをつくりロールプレイを行いました。みんな大声を出し、リーダーの指導のもと、救命処置のトレーニングを行いました。救急救命士の方は、心臓マッサージの技術を音楽に合わせ体で体得できるよう指導をしていただきました。

img_8563img_8549img_8544

医療の場で働く以上、必ず遭遇するであろう急変の場で、自分ができることを焦らず行えるよう日々努力したいと思います。今後もこのような研修に積極的に参加していきたいと思います。

(看護部 一般病棟 福本光里)

2016.06.8
震災を語り合おう(研修)

4月14日に発生した平成28年熊本地震から約2ヶ月が経過しようとしています。

震災において職場で経験したこと、自宅で経験したこと、感じたことなどを気楽に話し合ってもらおうと、24時間のケアを行う介護職と看護職合同で、「地震経験の振り返り~ナラティブに語ろう~」と題した研修が行われました。
P6070330
P6070334P6070338

言葉にして吐き出すことで心のモヤモヤを形にし、自分自身も理解をすることができる。結果が判りにくい普段の看護・介護においても、声に出して語ること(ナラティブ)が重要であるという話がありました。

本震時夜勤で勤務していた看護師の、患者さんの命を守ることに必死だった体験談も読み上げられました。余震も減り周囲の状況が落ち着き、日常に戻ったように見えていますが、今も夜勤をするときは恐怖だと言います。
P6070350P6070348P6070344

自分が今どのような気持ちで仕事にあたっているか。また日々を過ごしているか。あの日はどうだったか。
言葉にして聞いてもらい、また話を聞いて、気持ちを共有するこの研修は、参加した職員には大変意味のあるものだったのではと感じました。(撮影者)

2016.06.6
カンゴサウルス賞を受賞しました(ワーク・ライフ・バランス推進事業)

この度の熊本地震において、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
震災に際しまして、丁重なるご支援と励ましのお言葉を頂き厚く御礼申し上げます。さらに日ごろからお世話になっている医療連携先、地域の方々、関連機関の方々から、誠に心強い物心両面にわたる多大なご支援を賜りました。重ねて、感謝申し上げます。

さて、平成とうや病院は、平成28年度看護職のWLB推進事業ワークショップ「第4回看護職のワーク・ライフ・バランス推進カンゴサウルス賞」を受賞しました。

P6010366-4

この事業は、日本看護協会が看護職の働き続けられる職場づくりに向けての取り組みを推進する重点事業として平成22年度より都道府県看護協会と協働して企画・開催したものです。熊本県では平成23年度からスタートし、当院は、25年度から参画しました。
これまでハード・ソフトの両面で取り組み、時間外勤務の減少や看護ケアの充実、看護職の多様な働き方等具体的な成果を見ることができました。これは、病院組織挙げてのご理解とご支援によって実現できたものです。

P6010365-3 P6010364-3

この3年間継続して活動できたことは、病院全スタッフの協働と支援のおかげです。皆様に感謝申しあげ、今回の受賞を契機にこれからも相手を思い合える職場づくりと働き続けられる平成とうや病院を目指して、取り組みを続けてまいりたいと思います。

P6010362-4

平成28年6月3日

医療法人平成とうや病院
看護部長 山下美智子

 

2016.04.12
熊日看護師就職支援ガイダンスに参加しました。

平成28年4月9日(土)に行われた「熊日看護師就職支援ガイダンス2017」に、
平成とうや病院と水前寺とうや病院の合同ブースを設けて参加してきました。

0010

今までの合同就職ガイダンスでは、後ろに座られた方が声が聞こえにくいなどがありましたので、プロジェクターは使わず、向かい合って個別に説明を行いました。

今回は約20名の方にお越しいただきました。当院の印象はいかがだったでしょうか。
お時間が無くガイダンスに参加できなかった方や遠方の方も、興味がありましたらいつでもご連絡ください。随時病院見学を受け付けています。
09

2016.04.6
2016年 入社式

平成28年4月1日、熊本市内はあいにくの曇り空でしたが、桜は満開を迎えていました。
この日、清和会には54名が入職し、平成とうや病院で合同の入社式が行われました。
皆緊張した面持ちで辞令を受け取っていました。
P4010345P4010353

職員代表のあいさつ、新入職員代表のあいさつと続き、最後に記念撮影。
平成とうや病院にも23名の仲間が入職しましたよ。
記念撮影は、この人数ですから…難しかったです!(今回なんと脚立から撮りましたがお顔が見えていない方が…)
P4010232P4010236

その後は一日オリエンテーションと続きます。
午前中は理事長、本部長、水前寺とうや病院の事務部長から「基本理念」や「とうや病院グループの紹介」などが行われ、お昼は幹部職員を交えて茶話会が行われました。
この頃ようやく緊張がほぐれたようで、美味そうなお弁当を前に皆さん笑顔を見せてくれました。
さあ、明日から一緒にがんばっていきましょう~ よろしくお願いします!
P4010254P4010263P4010276P4010286P4010279P4010301

2016.03.4
ひなまつり

ひなまつりの日、お昼は栄養科一同心を込めてちらし寿司を作りました!
見てください、美味しそうでしょう。
職員も食べたい気持ちをぐっとこらえて配膳、配膳・・・
P3031000-2

そして回復期リハビリ病棟では、ひなまつりのイベントを行いました!
まずはラジオ体操で体をほぐします。
P3031005P3031023

「めびなチーム」「おびなチーム」に分かれての玉入れ大会!!
職員の持つ箱めがけて放り込みます。
あれ?どなたでしょう。玉の入った袋ごと投げている方も?3回戦あり、とっても盛り上がりました。
P3031041P3031105

P3031145-2
看護学生さんも見学されていました。患者さんと一緒に楽しまれたようです。
最後に栄養科お手製の春らしいぜんざいを皆でいただきました。
P3031167-1

まだまだ寒い日もありますが、春を感じる一日となりました。

2016.03.1
平成健康教室 

当院では、年10回程度、地域の方を対象にした健康教室を開いています。
2016年2月は看護部が担当して、高血圧教室を行いました。

スライドで高血圧について説明。これは病棟のY看護師が担当しました。
Y看護師は前日夜勤だったのですが、この日のために入念に準備を重ねて、しっかり説明をしていました。
P2260933

そして外来のM主任による血圧測定の実演。
腕帯の巻き方も一般の方にわかりやすいよう説明を行います。
「心臓の高さで、指一本分入るくらいで巻きます・・・」
P2260939

参加者のみなさんにも実際に測ってもらいました。
P2260945

そして最後のおさらい「高血圧クイズ」
外来のT看護師さん、緊張したそうです。でも参加者の方たちは楽しそうにしていましたよ。
P2260950

今回の高血圧教室は好評のうちに終わりました。寒い日だったこともあり、この日のおやつ栄養科特製のぜんざいもとても喜ばれました。

次回3月は「腰痛・坐骨神経痛」で院長が講師を務めます。

~3月の平成健康教室:3月25日(金)午後2時半から1時間程度~

2015.12.25
サンタさんがやってきた!

クリスマスのこの日、当院の回復期リハビリテーション病棟にもサンタさんがやってきました!
IMG_7048

皆で歌を歌って手作りの折り紙のお花をプレゼント。すてきなひと時をありがとう、サンタさん。
IMG_7051

« 前のページ