2016.09.9
救急蘇生研修に参加しました

8月23日(火)全職員を対象に救急蘇生の院内研修が行われました。救急救命士2名を招き、医師、臨床工学技士、看護職員やセラピストなど総勢50名ほどの参加でした。

p8240150-2

私は、看護師になり5ヶ月が過ぎましたが、まだ救急の場に立ち会った経験はありません。
研修の中で『今、目の前に人が倒れていた場合、自信をもって救命を行う事ができるか?』と問われた時、まだまだ「はい」と答える事はできませんでした。

研修は、病室で患者さんが急変したというシナリオ研修で、グループをつくりロールプレイを行いました。みんな大声を出し、リーダーの指導のもと、救命処置のトレーニングを行いました。救急救命士の方は、心臓マッサージの技術を音楽に合わせ体で体得できるよう指導をしていただきました。

img_8563img_8549img_8544

医療の場で働く以上、必ず遭遇するであろう急変の場で、自分ができることを焦らず行えるよう日々努力したいと思います。今後もこのような研修に積極的に参加していきたいと思います。

(看護部 一般病棟 福本光里)