ご利用プラン例

◆ご利用プラン例(要支援1)※地域包括支援センターよりの委託例

ご利用者 ご本人(88歳)子供がいなく、夫が亡くなってからは一人暮らし。
ご利用者の希望 ご本人 住み慣れたわが家での生活を続けたい。
プランの方針
  1. ひとり暮らしなので、生活意欲を持ち続けられるように支援する。
  2. 膝の痛みがあり、転倒しないように部屋の整理整頓を支援する。
  3. 予防通所リハビリで両下肢の筋力を強化し、人との交流も図る。


◆ご利用プラン例(要介護5)

ご利用者 ご本人(90歳、脳梗塞後遺症で8年あまり自宅で過ごしている)と介護者(長女60歳代)の2人暮らし
ご利用者の希望 ご本人 意思疎通ができないので希望は確認できない。
長 女
(介護者)
最後まで自宅で過ごさせたい。
少しでも長生きしてほしい。
プランの方針
  1. 安全で快適な在宅生活が続けられるよう支援していく。
  2. 介護者の負担が少しでも軽減でき在宅生活が続けられるように支援していく。
  3. 各種サービススタッフとの関係を維持し、医療との連携を深めていく。
  4. 身体的、精神的にも、安定した生活が送れるよう支援していく。

居宅介護支援事業所のページへ戻る