リハビリテーションについて

◆要介護でご利用の方には

理学療法士4名、作業療法士1名、言語聴覚士1名(兼任)のスタッフを配置しております。
リハビリテーションをご希望されるご利用者ごとに担当セラピストがいきいきとした在宅生活を送っていただけるように個別のリハビリ(短期集中リハビリ)を積極的に提供しています。


◆要支援でご利用の方には

介護予防リハビリとして理学療法士が運動器機能向上トレーニング(筋力、体力、バランス、柔軟性などの向上を目的とした運動)を提供しています。


◆個別リハビリ

在宅生活に必要な身体機能の維持・向上のため、療法士による機能訓練や日常生活動作訓練などを行います。

◎室内リハビリ
筋力や関節の動きの改善、痛みの緩和を図ります。


◎室内リハビリ
生活場面において必要な動作の練習を行います。(生活リハビリテーション)


◎運動器機能向上運動
錘や自重、筋力トレーニングマシンなどによる筋力運動やバランス運動などを行い歩行能力や体力の向上を図ります。



◎在宅での訪問指導
ご自宅を訪問し、住宅改修やベッド、車椅子などの福祉用具のアドバイス、ご家族への介護指導を行います。


このページの先頭へ戻る