【重要】当院職員の新型コロナウィルス感染に関するお知らせ -第1報-

2020.09.09


9月8日(火)、新型コロナウィルス検査で当院職員1名のPCR陽性が判明いたしました。ご利用者様をはじめ多くの皆様にご心配ご迷惑をおかけし、お詫び申し上げます。

当該職員は当院で訪問リハビリテーションを担当している作業療法士です。9月5日(土)に咽頭痛が出現し翌6日(日)に38度の発熱があり、7日(月)に熊本市保健所に相談して医療機関でPCR検査を受けたところ、8日(火)に感染が確認されました。感染経路は不明ですが、現在指定医療機関に入院しています。

熊本市保健所の調査ご指導のもと、8日(火)に濃厚接触者及び接触者のPCR検査を実施しました。その結果、本日濃厚接触者3名(訪問リハ利用者様2名および同部署職員1名)全員の陰性が確認されました。また、濃厚接触には該当しない接触者のうち関連部署職員6名も全員陰性、訪問リハ利用者様ご家族2名は本日PCR検査を実施しています。

なお、濃厚接触者と判定された職員についてはPCR陰性でしたが、熊本市保健所の指導で17日(木)まで自宅待機で経過観察としています。

今後の対応につきましては、引き続き熊本市保健所のご指導を受けながら、職員一同全力を挙げて感染対策と職員の健康管理に取り組む所存でございますので、ご指導ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。なお、診療につきましては入院、外来ともすべて平常通り行っております。

2020年9月9日

医療法人清和会 水前寺とうや病院
院長 今村 重洋