新型コロナウイルス感染の収束と診療再開について

2021.03.09


このたびの新型コロナ感染症の院内クラスター発生では、関係の皆様に多大なご迷惑ご心配をおかけしております。

熊本市保健所指導で全職員ならびに入院患者様全員のPCR再検査を行っておりましたが、38日濃厚接触者の健康観察期間が終了し、本日をもって院内感染は収束と判断されました。

つきましては、先の外来診療再開に続き、本日からは通常どおりの入院診療を全面再開いたします。

これまでご理解とご協力、また温かいご支援ご指導を賜りましたこと心より厚く御礼申し上げます。今後も職員全員で感染防止対策に取り組んでまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

2021年3月9日 水前寺とうや病院 院長 今村 重洋