System

体制・活動

看護部の体制


看護方式
  • チームナーシング
     +プライマリーナーシング
  • 機能別看護
看護体制
  • 一般病棟(10:1)
  • 障害者施設等一般病棟(10:1)
  • 回復期リハビリテーション病棟(15:1)
勤務体制
  • 2交代制
  • 所定労働時間/週37.5時間

勤務時間


病棟日勤8:30~17:00
夜勤16:30~9:30
早出6:30~15:00、7:00~15:30
遅出12:30~21:00
外来日勤8:30~17:00
遅出9:30~18:00

看護部の活動


学会等への参加

  • 鹿児島2018年10月11日

    第26回 日本慢性期医療学会
    発表内容「スキンテアの発生状況から見える現状と課題〜インシデント報告書より振り返る〜」

  • 仙台2017年10月19日・20日

    第25回 日本慢性期医療学会
    発表内容「相談員による退院支援に関する現状の評価」

  • 熊本2017年3月18日

    日本医療マネジメント学会 第19回熊本支部学術集会
    発表内容「相談員による高齢者の在宅支援の現状
    ~介護支援専門員との関わりに着目して~」

  • 熊本2017年3月16日

    水前寺地区認知症講演会
    発表内容「当院における認知症ケアチームの取組みについて」

  • 岡山2017年2月23日・24日

    第32回 日本静脈経腸栄養学会学術集会
    発表内容「ポリ塩化ビニル製栄養セット使用による経腸栄養法は衛生的か」

  • 広島2017年2月10日・11日

    回復期リハビリテーション病棟協会 第29回研究大会in広島
    発表内容「回復期リハビリテーション病棟の転倒評価と予防
    ~離床センサー選定フローチャートを使用してみて~」

  • 熊本2016年11月2日

    医療法人協会看護部長会 看護研究発表会
    発表内容「相談員による高齢者の在宅支援の現状」

  • 福岡2016年2月25日・26日

    第31回 日本静脈経腸栄養学会学術集会
    発表内容「精神神経科疾患が入院リハビリ患者の退院に及ぼす影響について」

  • 熊本2015年11月20日・21日

    日本医療マネジメント学会 第14回 九州・山口連合大会
    発表内容「褥瘡予防におけるアセスメント重要性 ~3年間の取組みと危険因子の評価~」

  • 神戸2015年2月12日・13日

    第30回 日本静脈経腸栄養学会学術集会
    発表内容 「人工的水分・栄養補給の選択における意識調査」

学会等への参加

看護の日

地域の皆さまに健康への関心を持っていただき、身近に看護を感じていただけるよう、看護の日(5月12日)にあわせて、健康チェックや健康相談を行っています。

看護の日

子育てサポート


育児休暇を取得したスタッフ

看護師39名・介護士2名

育児休暇を取得したスタッフ

(2013年4月~2018年3月)

産休・育休で休職中のスタッフは、職場を離れている分、復帰した時の不安もあるかと思います。
そんな不安を少しでも軽減できるよう、毎月発行している職員向け広報誌『for you』を毎月お送りし、
グループ内の出来事や職員の入退職、結婚・出産等々、様々な情報をお伝えしています。
また、復帰後も、教育担当者を配置することで、
現場から離れていた方への技術等のサポート体制も充実しているため、安心して働くことができます。