理学療法部門

イメージ画像

理学療法とは

病気やけが、高齢などで身体に障害がある方に対して立位・歩行などの基本的な動作能力の改善・向上を図る運動療法や、筋性・神経性等の疼痛の緩和・改善を目的にした物理療法(電気刺激療法・温熱療法)を行っております。
また、退院後の環境や生活にあわせて福祉用具、住宅環境、転倒・介護予防と生活習慣へのアドバイスを行っております。

おこなっている療法・訓練

運動療法

マット上運動

基礎医学に基づき、患者さま一人ひとりの状態に合わせて個別の運動プログラムを作成・実施しております。ストレッチや療法士による徒手トレーニングを行います。

平行棒

平行棒を使用した起立練習・歩行練習や応用的なバランスの練習を実施しています。

マシーン

マシーンを使用し、適切な運動量・負荷量を設定しながら、筋力の維持および増強、耐久性の向上を目的としたトレーニングを行います。

アンウェイシステム(吊り下げ式トレッドミル)

体を吊り下げて歩くことのできる訓練器具です。
体を吊り下げることにより体重を免荷し、足の負担を軽減します。脳梗塞により手足が麻痺した患者さまや、骨折した患者さまなどが早期から歩く練習を行うことができます。

呼吸リハビリテーション

呼吸器疾患を有する患者さまに対しては、専門の療法士が生活動作や歩行に合わせた呼吸方法や呼吸に関わる筋・関節への運動療法を行います。

屋外歩行訓練

屋外での横断歩道・歩道橋を渡る練習など、退院後の環境に合わせた実用的な歩行練習を行っています。

装具療法

訓練用下肢装具を各種常備しています。
訓練時に体の状態に合わせて装着し、歩行練習を進めていきます。
また必要に応じて装具作製の検討をおこないます。

物理療法

電気刺激療法・温熱療法・水治療法・牽引療法の機器を使用し、筋・関節の痛みの緩和や麻痺の回復促進を行います。

物理療法室

水治療法

理学療法部門内勉強会

症例検討会・各チームでのスキルアップ勉強会を月に数回おこなっています。

リハビリテーション科 部門紹介

理学療法部門のページヘ
作業療法部門のページヘ
言語聴覚療法部門のページヘ
歯科衛生部門のページヘ
通所リハビリテーションのページヘ

お問い合わせ先

TEL.096-379-0108(代)

FAX.096-379-0228

メールでのお問い合わせ
トップへ戻る