2016.06.6
カンゴサウルス賞を受賞しました(ワーク・ライフ・バランス推進事業)

この度の熊本地震において、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
震災に際しまして、丁重なるご支援と励ましのお言葉を頂き厚く御礼申し上げます。さらに日ごろからお世話になっている医療連携先、地域の方々、関連機関の方々から、誠に心強い物心両面にわたる多大なご支援を賜りました。重ねて、感謝申し上げます。

さて、平成とうや病院は、平成28年度看護職のWLB推進事業ワークショップ「第4回看護職のワーク・ライフ・バランス推進カンゴサウルス賞」を受賞しました。

P6010366-4

この事業は、日本看護協会が看護職の働き続けられる職場づくりに向けての取り組みを推進する重点事業として平成22年度より都道府県看護協会と協働して企画・開催したものです。熊本県では平成23年度からスタートし、当院は、25年度から参画しました。
これまでハード・ソフトの両面で取り組み、時間外勤務の減少や看護ケアの充実、看護職の多様な働き方等具体的な成果を見ることができました。これは、病院組織挙げてのご理解とご支援によって実現できたものです。

P6010365-3 P6010364-3

この3年間継続して活動できたことは、病院全スタッフの協働と支援のおかげです。皆様に感謝申しあげ、今回の受賞を契機にこれからも相手を思い合える職場づくりと働き続けられる平成とうや病院を目指して、取り組みを続けてまいりたいと思います。

P6010362-4

平成28年6月3日

医療法人平成とうや病院
看護部長 山下美智子