看護部長挨拶

勤務体制

看護部長挨拶

平成とうや病院看護部へようこそ

地域医療連携とチーム医療で地域の暮らしを支えます

当院は、急性期を乗り越え、治療・検査を終えた患者さんが在宅へあるいは地域の施設へ戻られる環境を心身ともに整える役割を持つ、地域完結型支援病院です。多職種とチーム一丸となって患者さんの回復過程に関わっています。

患者さんおひとり・おひとりの看護がある

 平成とうや病院の理念は「個人の尊重~for you~」です。一人ひとりの患者さんを大切に想い、寄り添いながら、個別性を重んじた看護が提供できることを目指しています。

「互いに成長しよう」を教育の基本コンセプトに大きなことよりも小さなことの出来る人に

 看護の基本はお互いを認め合うことです。一緒に働く仲間の個性を尊重し合い、潜在能力を引き出し「相互作用」を実感することが成長につながります。個々の看護体験を共有し合うことで、患者さんへの心を込めた看護の提供へと繋げていきます。

明るく・活き活きと働き続けることができる職場環境を目指して

 平成25年度から日本看護協会のワーク・ライフ・バランス推進事業に参画し、忙しくても楽しく仕事ができる環境づくりに病院全体で取り組んでいます。
 短時間正職員雇用制度、勤労学生の就労支援、資格取得のための教育研修制度など多様な働き方ができる環境を整えています。

私たちとともに魅力ある職場をつくりましょう

 私たちとともに「人」としての看護ができる感性を磨き、「おかげさま」での精神を育みながら、より深い意味での看護を実践してまいりましょう。そして、仕事も生活も充実し、専門職として成長できる病院、私たちと“一緒に働き続けられる病院”をつくりましょう。

看護部長 山下美智子(認定看護管理者CNA)

看護部長 山下美智子(認定看護管理者CNA)

看護部の理念・方針

病院の基本理念である「個人の尊重」を基盤とし
看護の専門職として患者さまが安心して生活できる看護を提供いたします。

  • 患者さま中心の安全と安心の看護を行います。
  • 患者さまの個性を尊重し、患者さまの立場に立った看護ケアを提供するために
    知識・技術・態度・感性を磨きます。
  • 組織の一員として、地域との連携を図り、地域に根差した継ぎ目ない継続看護を目指します。

平成26年度の目標

医療安全力を高める看護力の強化

エビデンスに基づく看護の提供

適正な病床管理と地域連携看護の確立

働きやすい職場環境作り ワークライフバランスの推進