沿革

沿革

1947年
12月3日 東野診療所(東野外科医院)開業  
院長 東野 元次
1957年
11月1日 東野診療所(東野外科医院)
水前寺へ移転
1958年
11月1日 結核病棟35床
12月3日 東野病院開設
1959年
12月1日 東野病院増床(結核病棟45床)
1964年
2月1日 東野病院増床(結核病棟57床)
1965年
8月31日 東野病院増床70床
(結核病棟38床、一般病棟32床)
1976年
6月8日 東野病院 結核病棟38床、
一般病棟32床
7月1日 医療法人清和会 設立  
理事長・院長 東野 元次
9月8日 東野病院増床90床
(結核病棟48床、一般病棟42床)
1980年
6月26日 東野病院増床139床
(結核病棟48床、一般病棟91床)
1981年
6月30日 東野病院増床156床
(結核病棟48床、一般病棟108床)
1985年
2月1日 東野 裕司 院長就任
1987年
8月31日 東野病院病床156床
(内 老人病棟48床)
1998年
2月1日 一般病棟59床、老人病棟97床
1999年
1月1日 一般病棟56床、医療療養病棟100床
2000年
4月1日 一般病棟108床、介護療養病棟48床
2005年
7月1日 東野 裕司 理事長就任
2006年
9月1日 東野病院病床
(一般病棟54床、障害者病棟54床、介護療養病棟48床)
2007年
10月1日 森 孝志 東野病院 院長就任
2009年
1月19日 (財)日本医療機能評価機構 ver.5
(審査体制区分2)認定
2010年
3月1日 一般病棟42床、
亜急性期病床10床、
障害者病棟54床、
医療療養病棟50床
5月1日 一般病棟42床、
亜急性期病床10床、
障害者病棟54床、
回復期リハビリテーション病棟50床
8月2日 水前寺とうや病院へ改称
9月1日 寺本仁郎 院長就任
2011年
5月1日 病床数変更147床
(一般病棟41床、亜急性期病床5床、障害者病棟53床、
回復期リハビリテーション病棟48床)
2012年
2月1日 一般病棟38床、
亜急性期病床8床、
障害者病棟53床、
回復期リハビリテーション病棟48床
2013年
11月1日 病床数変更142床
(一般病棟33床、亜急性期病床8床、障害者病棟53床、
回復期リハビリテーション病棟48床)
2014年
4月4日 (財)日本医療機能評価機構 3rdG:ver.1.0(審査体制区分2)認定
11月1日 一般病棟15床、地域包括ケア病床26床、障害者病棟53床、
回復期リハビリテーション病棟48床
2015年
4月1日 今村重洋 院長就任
2018年
5月1日 一般病棟10床、
地域包括ケア病床31床、
障害者病棟53床、
回復期リハビリテーション病棟48床