専門外来

禁煙外来

2006年から禁煙治療が保険適用されることになりました。
これは喫煙を単なる習慣や嗜好と考えるのではなく「ニコチン依存症」という病気としてとらえ、必要な治療を行うという考え方です。

タバコ イメージ

保険適用となるためには、以下の4つを満たしている必要があります。

  • ニコチン依存症の判定テストで5点以上
  • 「1日の喫煙本数×喫煙年数」が200以上
    (2016年4月より35歳未満の方にはこの要件はなくなりました)
  • 直ちに禁煙することを希望し、禁煙治療を受けることに文書で同意している
  • 初めて禁煙治療を受ける、もしくは前回の禁煙治療(保険診療)初回日より1年以上経過している

当院での治療は全12週間(診療回数5回)のニコチンを含まない飲み薬(チャンピックス)による禁煙プログラムとなっております

禁煙外来にかかる費用は?

喫煙状況によっては、保険診療の対象にならない場合があります。

●保険適用となる方

保険診療の1割負担または3割負担

●保険適用とならない方

保険診療の全額(10割)となります。

本院で行っている禁煙外来は、タバコを吸いたい気持ちを抑える薬を飲む方法です。
基本的な費用は、下の表のようになります。現在持病をお持ちの方や、過去の病歴によっては検査が必要な場合があります。その場合は検査費用が下記費用に加算されます。
個人によって異なる場合がありますので、ご注意ください。

1回目 2回目
2週間後
3回目
4週間後
4回目
8週間後
5回目
12週間後
合計
初診料 2,820円
再診料 1,240円 1,240円 1,240円 1,240円
ニコチン依存管理料 2,300円 1,840円 1,840円 1,840円 1,800円
処方・調剤料 590円 510円 510円 590円
チャンピックス錠 4,930円 6,860円 13,720円 13,720円
合計 10,640円 10,450円 17,310円 17,390円 3,040円 58,830円
料金(3割負担) 3,190円 3,140円 5,190円 5,220円 910円 17,650円
料金(1割負担) 1,060円 1,050円 1,730円 1,740円 300円 5,880円

スクロール >>

■診察日

火曜日・木曜日・金曜日の午後
※予約制となりますので、お電話または受付窓口でご予約ください。