工事進捗状況報告 2021年4月6日

202146日の様子

 

西側外壁下地→西側外壁アスロック→西面サッシ取付→

西面外壁目地、サッシ取合シール→外壁クリーニングを終え、

「屋外階段鉄骨建方」が行われました。

 

 

2021414日、15

外壁が終わり、各階も工程表通り順次作業が進んでいます。

 

1(間仕切組立状況)

 

 

 

2(鉄骨耐火被覆吹付完了)

 

 

3(鉄骨耐火被覆吹付状況)

 

 

4(間仕切墨出し状況)

 

 

屋上(アスファルト防水状況

 

引き続き安全を第一に作業をすすめてまいります。

皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い致します。

4月15日 12:30~15:00 停電に伴う午後の診療休止のお知らせ

4月15日(木) 12:30~15:00 停電に伴う午後の診療休止のお知らせ

 

増築工事に伴い、下記の日程にて全館停電および午後の外来診療を休止させていただきます。

皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い致します。

 

停電日:4月15日(木)
時間帯:12:30~15:00

※ 外来  午後休診

 

全館停電(12:30~15:00)に伴う主な影響
(下記項目は停電中ご利用いただけません。)

 

・エアコン ・照明 ・水道(センサー式)
・コンセント ・テレビ ・Wi-Fi ・冷蔵庫
・自動ドア ・駐車場ゲート ・インターホン ・エレベーター
・カードでのお支払い

 

皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い致します。

工事進捗状況報告2021年3月31日

2021324日の様子

 

2021330日空撮

 

 

2021331

増築工事定例打合せの後、既設の建物と増築棟の屋上の重なる部分についての確認で屋上に上がりました。

ヘルメットと軍手をして。

 

 

 

屋上からの眺めは黄砂で少し霞んでいました。

 

屋上に上がって最初に思いました。線と数字とコンクリートがかっこ良いですね。

丁寧に作業されているのだろうと感じました。しかしこれはいったい何なのでしょうか?

 

 

工事がどんどん進んでいきます。(屋上の様子3/163/193/31

3/16 屋上配筋、型枠

 

3/19 屋上コンクリート打設

 

3/31 屋上の様子。

 

 

 

今週の週間工程で

屋上は「スラブ、ハト小屋、機械基礎防水下地」となっていました。

ハト小屋とは?

 

3/31の屋上写真の中央がハト小屋。

※ハト小屋(はとごや)とは、屋上に設置する、配管類が屋根スラブを貫通するとき、防水層を保護するために設ける箱状の構造物のことで、ハト小屋に似ていることから、こう呼ばれているそうです。

なるほど~。

 

 

 

最近の工程表を見ると工種・項目が多くなってきました。

4月末には増築工事の完成60%を超えるそうです。

工事関係の皆様、ありがとうございます。

 

 

 

引き続き安全を第一に作業をすすめてまいりますので

ご理解ご協力の程、宜しくお願い致します。

工事進捗状況報告2021年2月25日

ご入院患者様、近隣の皆様、増築工事ではご不便をおかけしております。

 

2021年224日 空撮写真

 

 

A工区 鉄骨建方

 

2021225日の様子

 

建方(たてかた)とは、現場で構造部材を組み立てることです。

木造や鉄骨造(鋼構造)では、構造部材を工場で製作します。その部材を現場に搬入し、

職人さんたちが「現場で組み立て作業」を行います。これを「建方(たてかた)」と呼びます。

 

 

足場の下に安全ネットがかけられたり、高所作業のときに必要な安全帯をつけるための

綱がつけられたりと、落下防止のための安全対策も万全に行われていました。

 

建築工事で写真を撮っていると、高いところでの作業の方、クレーン車を作業されている方

だけで無く、その他多くの方が作業されていることに気づきます。

1つの建物を建てる為に綿密に計画が立てられ、それぞれのプロの方達が

お仕事をまっとうされている姿はとてもかっこ良いなあとしみじみと感じます。

関係する全ての方に感謝致します。

 

引き続き安全を第一に作業をすすめてまいりますのでご理解ご協力の程、宜しくお願い致します。

2021年2月16日 工事進捗状況報告

202129日 工事現場の様子

 

基礎コンクリート打設後、養生期間を経て強度確認のテストを行いました。

その時点で必要な強度の確認が取れ、基礎型枠が解体されました。

 

 

2021216日 工事現場 埋戻し後の様子

 

先日行われた埋戻し作業の際に、土などが入らないように

基礎コンクリートの上は、ビニールで覆われています。

 

2021年2月5日の基礎コンクリート打設

 

2021年2月5日の基礎コンクリート打設 の様子

 

 

ポンプ車から生コンクリートを流し込みます。
多くの方が携わって作業されていました。
寒い中、皆さんどうもありがとうございます。
終わり次第 コンクリートの強度を高めるために養生するそうです。

建築打ち合わせでは、初めて耳にする単語が多く、

私の頭では漢字に変換できないことが多々あります。

 

今回は「リューベ」

コンクリート打設予定数量でリューベが出てきました。

 

204㎥(立(りゅう)米(べい)) ←長さ×幅×厚さ で体積?
(りっぽうメートルと読むのではありませんでしょうか?と思いながら・・・)

 

「リューベ」と皆さんが発音されています。建築業界用語でしょうか。
カッコ良いですね。

 

 

近隣の皆様、入院患者様には車の出入りや音などでご迷惑をおかけしましたが、事故もなく基礎コンクリート打設作業を終えることが出来ました。引き続き安全を第一に作業をすすめてまいりますのでご理解ご協力の程、宜しくお願い致します。

2021年2月5日(金)朝8時半~17時 基礎コンクリート打設予定

2021年01月29日

202125日(金)朝8時半~17時 基礎コンクリート打設を行います。

 

生コン車約50台とポンプ車の出入りが予定されており、安全の為ガードマンを2名配置いたします。

近隣の皆様、入院患者様には車の出入りなどでご迷惑をおかけいたします。

安全を第一に作業をすすめてまいりますのでご理解ご協力の程、宜しくお願い致します。

 

2021126日 作業の様子

 

2021128日 空撮写真

 

2021年1月21日 地足場組立

ご入院患者様、近隣の皆様、増築工事ではご不便をおかけしております。

 

2021115

 

2021119

 

2021121日 地足場組立(2日目)

 

2021118日週からの工事の進捗状況

ベースパック据付、足場組立を行いました。

墨出し、地中梁スリーブ設置を行っています。

 

 

○ベースパック据付とは…

ベースパック柱脚工法は、高い固定度を有する露出形式の柱脚工法。

 

○足場組立とは…

建築工事の高所作業において作業員が安全に作業するために仮設の足場を設置すること。

 

○墨出しとは…

土木工事の段階では建物を建てる基準になる点を示し、コンクリートが打たれた後、

その上に内部の寸法を出す作業をします。その墨に沿って、全ての専門工事会社が

この基準を使用するため、建築の要となる作業です。

 

○地中梁スリーブ設置とは…

躯体(コンクリート、鉄骨)に構造的に問題のない【穴】をあけて、

仕上げ工事の際に配管・配線・ダクト・ケーブルラックを通せるようにする工事のこと。

 

引き続き、騒音、安全等に配慮しながら工事を進めてまいります。

ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

2021年1月13日 根切り工事、はつり工事

 

ご入院患者様、近隣の皆様、工事につきましてご不便をおかけしております。

202116日より年末年始の休暇を経て工事が再開されました。

 

 

20211月最初の週に根切り工事が行われ、2mほど掘り下げられました。

一日中、ポンプで水を抜きながら作業を進めております。

 

 

115日(金)終日 作業音が出るコンクリートの“はつり工事”を予定しております。

※“はつり工事”…コンクリート等を切ったり削ったりする工事のこと

 

引き続き、騒音、安全等に配慮しながら工事を進めてまいります。

ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

年末の建築工事 2日間追加のお知らせ

2020年12月25日

建築工事に伴い入院患者様、近隣の皆様にはご迷惑をお掛けしております。
年末の建築工事が2日間追加となりましたのでお知らせさせていただきます。

 

■年末追加工事期間 2020年12月28日、12月29日
■作業時間 8時~17時

 

【年末年始 休工期間】

2020年12月30日(水)~2021年1月5日(火)

※年始は2021年1月6日(水)より工事を再開致します。

 

工事に際しましては、安全の確保に十分な対策をたてて進めて参ります。
大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解とご協力を賜りますよう、
宜しくお願い申し上げます。

杭打ち作業終了、年末年始工事の休み・年始再開のお知らせ

2020年12月21日

増築工事に伴い入院患者様、近隣の皆様にはご迷惑をお掛けしております。

 

本日、12月21日(月)杭打ち作業が終了いたしました。

 

杭打ち作業が終了しましたので、
今後、使用した大型トレーラーやクレーンが搬出され、
最終型の仮囲いが設置される予定となっております。

 

【年末年始 休工期間】

2020年12月27日(日)~2021年1月5日(火)
※2021年1月6日(水)より工事を再開致します。

 

ご不便をおかけ致しますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いします。

 

 

12月より「試験杭・本杭打設」が始まりました

12月より「試験杭・本杭打設」が始まりました。

 

 

先日まで無かった鉄の板が地面の上に敷かれています。

 

工事現場を覗くと、1mごとに数字が書かれている円柱の筒があります。

これを地中30mまで埋め込むそうです。

 

まず『根固め液』を既定の深さまで注入し固め、

その後、杭の周りに『杭周辺固定液』を注入し、完全に杭を固定させるとの事でした。

                                                                                                                         

クレーンで持ち上げ、地中へ。

 

写真撮影時は、大きな音などはしていませんでしたが、

引き続き、騒音、安全等に配慮しながら工事を進めてまいります。

ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

 

1 2

お問い合わせ先

TEL.096-379-0108(代)

FAX.096-379-0228

メールでのお問い合わせ
トップへ戻る