2021年元旦 朝食

     2021年元旦 朝食

 

今年の年末年始は、入院患者様へ外出・外泊の禁止をお願いしておりました。

病院でお正月を迎えることになった入院患者様にも

お正月の特別な食事を感じていただけるように

毎年手作りにこだわっている「金柑」等も準備し、

お正月感がアップする南天を添えています。

 

 

 

 

 

【 元旦の朝食 献立 通常食】

赤飯、

赤だし

ぶりの照り焼き、

結び昆布、

筑前煮

なます、

紅白かまぼこ、

きんかんの甘辛煮

 

 

【 元旦の朝食 献立 軟菜食】

小豆がゆ、赤だし、赤魚の照り焼き、紅白かまぼこ、なます、

やわらか昆布巻き、フルーツ、鶏肉と根菜の黒酢あんかけ

 

※軟菜食は、普通の食事メニューとほとんど変わりませんが、

食べやすいように柔らかく煮る、舌でつぶせる固さや歯ぐきで噛める固さに

大きさや柔らかさを調整している食事のことです。

 

 

 

【 元旦の朝食 献立 ミキサー食】

 

※噛む機能や飲み込む能力が低下した高齢者の方などが、

食べやすいように工夫された食事になります。

2021年1月13日 根切り工事、はつり工事

 

ご入院患者様、近隣の皆様、工事につきましてご不便をおかけしております。

202116日より年末年始の休暇を経て工事が再開されました。

 

 

20211月最初の週に根切り工事が行われ、2mほど掘り下げられました。

一日中、ポンプで水を抜きながら作業を進めております。

 

 

115日(金)終日 作業音が出るコンクリートの“はつり工事”を予定しております。

※“はつり工事”…コンクリート等を切ったり削ったりする工事のこと

 

引き続き、騒音、安全等に配慮しながら工事を進めてまいります。

ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

12月より「試験杭・本杭打設」が始まりました

12月より「試験杭・本杭打設」が始まりました。

 

 

先日まで無かった鉄の板が地面の上に敷かれています。

 

工事現場を覗くと、1mごとに数字が書かれている円柱の筒があります。

これを地中30mまで埋め込むそうです。

 

まず『根固め液』を既定の深さまで注入し固め、

その後、杭の周りに『杭周辺固定液』を注入し、完全に杭を固定させるとの事でした。

                                                                                                                         

クレーンで持ち上げ、地中へ。

 

写真撮影時は、大きな音などはしていませんでしたが、

引き続き、騒音、安全等に配慮しながら工事を進めてまいります。

ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

 

“平成とうや病院”ラッピングバス走行中!

熊本バスの1台に、両側面と後部に、当院カラーのペパーミントグリーンに

大きな文字で“平成とうや病院”と入ったラッピングバスが

11月より熊本バスの路線を走っています。

 

 

 

大きく書かれている“とうや病院”の文字は

熊本出身の書道家、武田双雲先生にお願いした『書』であります。

 

 

また、“とうや病院”と書かれた屋外看板広告は、熊本市内14ヶ所に設置されております。

併せて探してみてください。

 

10月14日平成とうや病院にて起工式が行われました

2020年1014日平成とうや病院 増築棟の起工式が行われました。

工事の順調な進捗と安全を祈願します。

 

 

起工式が1014日に行われまして、いよいよ工事スタートとなります。

まずは屋外階段の撤去作業から取り掛かる予定です。

それから順次本体工事を進めていき、増築棟は来年の6月に完成する予定です。

 

KKT主催の医療業界オンライン就職説明会に参加しました

20201010日、KKT主催の医療業界オンライン就職説明会に参加しました。

 

 

今年度は新型コロナウイルスの影響で、合同就職説明会が軒並み中止になったことを受け、

Dr.テレビたん×KumamotoHRがコラボし、 医療業界就職説明会を

21年卒・22年卒の学生、資格がある経験者の方、病院未経験者の方向けに

オンラインにて開催されたものです。

 

 

県内22の医療機関が参加し、当院もオンラインでプレゼンテーションを行いました。

学生さんは会場に行かずに合同就職説明会に参加することができます。

 

午前の部の看護部長による病院紹介プレゼンテーションの様子

 

この時間帯に参加している学生さん達から、

リアルタイムで沢山の質疑応答をいただきました。

 

 

午後の部、質疑応答の様子

 

エントリーをして、この時間帯に接続できなかった方には

病院紹介のプレゼンテーションがKKTより配信されます。

後日、当院の病院紹介をご覧いただくことが出来ます。

 

 

また、来月、11月には水前寺とうや病院・平成とうや病院の

2回 合同就職面接会を開催します。

 

参加をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

たくさんのご応募をお待ちしております。

 

 

地域リハチームより「いきいき100歳体操」をご紹介します

20208月より再び新型コロナウイルス感染のリスクレベル4(特別警戒)の

引き上げにより地域主催である「元気くらぶ」、「ふれあい・いきいきサロン」などの

「通いの場」における活動自粛となってしまいました。

 

当院もこれまで地域の方々の健康増進や介護予防に少しでもお役に立てるよう

参加させていただいておりましたが、今年度は残念ながら直接お会いして

地域の方々とふれあいながらの活動は難しい状況であると思われます。

よって当院交流誌「なかま」の1ページやホームページを活用し

健康や運動に関する情報を提供し、少しでも地域の皆様のお役に立てればと思い

掲載を決めました。是非、ご活用いただければと思います。

 

平成とうや病院 地域交流室室長

リハビリテーション部部長 西川 伸太郎

 

 

平成とうや病院 地域リハチームより「いきいき100歳体操」をご紹介します

上腕の筋肉をつけ、血行をうながす体操

物を持ち上げたり、ベッド(布団)からの起き上がり等の動作が楽になります。

 

 

準備体操をしてから運動を始めます。

 

 

  1. 1.腕を前に上げる運動:8カウント×10セット

※ペットボトルを準備できる方はペットボトルに水を入れて重り代わりにしましょう。

 

 

1.2.3.4」と数えながら肩の高さまで腕を上げる「5.6.7.8」と数えながら腕を下します。

10回繰り返します。

 

 

 

2.腕を横に上げる運動:8カウント×10セット

※ペットボトルを準備できる方はペットボトルに水を入れて重り代わりにしましょう。

1.2.3.4」と数えながら肩の高さまで腕を上げる「5.6.7.8」と数えながら腕を下します。

10回繰り返します。

 

 

下肢の体操

 ・階段昇降、浴槽の出入り、トイレでの立ちしゃがみ、床からの立ち上がり等の動作が楽になります

 

 

3.椅子からの立ち上がり:8カウント×10セット

 

  • 両足を肩幅程度に開き、足を少し後ろに引きます。
  • 足の裏がしっかりと床に着くように座ります。

 

1.2.3.4」でゆっくりと立ち上がります。「5.6.7.8」でゆっくりと椅子に座ります。

10回繰り返します。

 

 

  1. 4.膝を伸ばす運動:8カウント×10セット

 

 

 

足首に重りをつけます。

1.2.3.4」と数えながら右膝を伸ばします。

爪先もしっかり自分の方に向けるようにします。

5.6.7.8」と元の位置までおろします。

右足が10回終わったら、左足も同じように行います。

 

 

 

  1. 5.足の横上げ運動:8カウント×10セット

・バランスを保つ力が増え、転倒しにくくなります。

足首に重りをつけます。

椅子の背もたれを両手でつかんで立ちます。

1.2.3.4」で右足を横に上げます。「5.6.7.8」で右足を元の位置までもどします。

右足が10回終わったら、左足も同じように行います。

 

 

90歳を超えてからでも体力をつけることができます!

「年を取るにしたがって、誰もが体が弱って介護が必要になる」と思っていませんか?

「いきいき百歳体操」で体力をつけ、

いくつになっても元気でいきいきとした生活を送りましょう。

 

 

参照:高知市健康福祉部高齢者支援課 「いきいき百歳体操」

平成健康教室(当面の間)開催中止のお知らせ

いつも平成健康教室へご参加いただき、ありがとうございます。

 

毎月開催しております平成健康教室は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、
当面の間「中止」とさせていただいております。

 

再開にあたりましてはホームページ等にてご案内いたします。

何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

 

【開催中止の平成健康教室】

2020年2月28日(金)

2020年3月27日(金)

2020年4月24日(金)

2020年5月29日(金)

2020年6月26日(金)

2020年7月31日(金)

2020年8月

2020年9月

2020年10月

2020年11月

2020年12月

2021年1月

2021年2月

2021年3月

 

問合せ先 平成とうや病院 事務部
担当:古閑 TEL:096-379-0108

今年も雛人形を飾りました。

病院内には長い入院生活の方もおられます。

季節感や生活感を感じていただけるよう、温かい環境作りの一環として今年も雛人形を飾りました。

 

 

雛飾りが大きいので営繕係りさんが毎年組み立ててくれます。

 

 

頼もしい!

 

 

雛人形の起源は大変古いそうです。

雛人形を飾り、子孫が増えたことを、皆々が喜び祝う。日本人にとって大切な行事の一つです。

 

 

これはどこだろう??? と探す。うん???

 

 

年に一度のひな飾りなので、昨年の飾りの資料を見ながら格闘しています。

お内裏様とお雛様の間に置くお花の台を左手に。右手にその台に乗せる銀の瓶の飾りを持っています。

 

しかし左手の台の持ち方が逆です。

あやしい・・・。

 

「ふたは???」とつぶやいていました。

ふたは、ありません。  上下逆です。

 

彼女はよく考えたあげく、逆のまま、そのまま飾ってしまったようです。

 

最後にみんなに「逆――――!」と突っ込まれていました。

 

これが正解!

 

 

 

とうや医療福祉グループのスタッフから寄贈されたものを大切に飾っています。

豪華な十五人フルセットの七段飾りです。私の家のコンパクトな雛人形とは違います。

 

内裏雛(だいりびな)

三人官女(さんにんかんじょ)

五人囃子(ごにんばやし)

随身(ずいじん、ずいしん)

仕丁(しちょう)

 

お雛さまは女性にとっていくつになっても永遠の憧れですので、テンションが上がります。

 

 

 

偶然このタイミングで外来を通った検査技師さんは、飾りに悩む私たちを見かねて立ち寄って、手に持つ刀や飾りをどこのだれの持ち物なのか?を一緒に悩んでくれました。

 

 

うーーーーん???

 

 

あーでもないこーでもないと話しながら

 

 

なんとか無事に飾ることができました。

見る方が見ると違っているところがあるかもしれません。

直しますので、こっそりと教えてください。

 

 

 

明かりを 点けましょ ぼんぼりに♪

 

 

3F外来、連携室の前に設置しています。

外来に来られた際には、のぞいてみてくださいね。

2月14日 栄養部のバレンタイン

214日バレンタイン

 

入院されている患者さまへバレンタインのチョコレート!

病院の食事でチョコレート食べていいの???

入院したことが無い私は???と思いながら調理室へ潜入。

 

調理室に入る時の完全防備(マスクと髪の毛なども落ちないような目しか見えない感じ)で調理室へ入ると

 

良い香り~!

 

おっこれは「フォンダンショコラ」?!

 

 

「朝から準備されて、大変でしたね~」とフォンダン係りさんに話しかけると

「いやいやフォンダンショコラは簡単なんですよ~」と。

「バターと卵黄と小麦粉と・・・」って作っている人は簡単におっしゃいます。

色々な材料を言っていましたが、カメラで精いっぱいでメモできません。

 

私とのレベルの差がありすぎます。

 

「真ん中がトローッとさせたいので焼き加減が難しいです」と。

プロでも焼き加減が難しいそうです。

 

綺麗に焼けていますね。

 

粉砂糖を振って

 

 

 

振って

 

 

 

1つ1つラッピングするそうです。

 

「今から小さな袋に入れてお昼までに大変ですね?間に合いますか??」と失礼を承知で私がお聞きすると

「焼き上がりまでの方が気を使っていたので、ラッピング作業は楽勝です」と力強いお返事をいただきました。

 

お昼の食事に一緒にお出しするそうです。

 

 

別コーナーでは軟菜食、ミキサー食、ゼリー食のバレンタインも準備されていました。

 

「この写真は企業秘密ですよね~?とお聞きすると

「そうですね~」とのお返事でしたので写真をぼかします。

 

 

 

 

 

 

 

患者さまの食べることができる程度に合わせて

チョコレートムースとフルーツのバレンタインも準備されていました。

ムースがいい感じのプルン、ブルン、ツルン感です。

 

栄養部スタッフから愛情たっぷりでお届けしました。

2月3日 節分 栄養部総出の「巻き寿司」

202023日節分

節分とは『立春』の前日を指します。節分といえば豆まき恵方巻きを思い浮かべます。

 

当院の入院患者さまの昼食メニューが「巻き寿司」だと聞きつけ、見学を申し込みました。

 

節分当日午前、調理師さん達、管理栄養士さん達総出で巻いているところへ参加します。

「田舎巻き」

事前に準備した、ほうれん草、かんぴょう、人参、椎茸、卵焼きを乗せて巻いていきます。

酢飯は市販の寿司酢よりも甘味を抑えてあり、具材の味を活かしていました。

美味しい!

 

ギュッギュ

 

 

 

時間が無い中、どんどん巻かれていきます。

断面もきれい!

 

毎年恒例の「田舎巻き」の他に、今年は「エビマヨ手巻き」と「ネギトロ手巻き」もありました。

「エビマヨ手巻き」

エビマヨは試作を何度も繰り返して決めた味付けだそうです。

 

午後、私が病棟の廊下を歩いていた時に若い患者さんとすれ違いました。看護師さんに「今日はエビマヨの手巻き寿司おいしかったよ~!」と喜んで報告している声が聞こえてきて私まで嬉しくなりました。

手巻き用の海苔の切り方が工夫されていました。

私も家で真似してみようと思います。

巻き寿司のお皿完成!

 

※他の形態も作っていますが、代表的な

「①通常形態」、「②軟菜」、「③ミキサー」、「④ゼリー」4つをご紹介します。

 

 

23日 昼食「①通常形態」~お品書き~

・田舎巻き

・ミニ手巻き寿司(ネギトロ、エビマヨ)

・天ぷら(とり天、カニカマ、さつま芋、いんげん)

・いちご

・福豆

・いわしのつみれ汁

 

 

 

 

 

「②軟菜食」の巻き寿司 計画表

ごはんも軟らかくしてある為、非常に巻き辛いだろうと思います・・・

しかし綺麗にまいてあるーーー!!

 

黄色い沢庵の部分については、

味付けされた具を細かくして、さらに少し歯ごたえが残るくらいに煮ているそうです。

喜んでいただけると嬉しいな~

軟菜食ではそのままの海苔を出すことができないので、

海苔を佃煮にしてゼリーで固めたものをカットし海苔シート状にして巻きます。

 

ジャーン!

 

それと薄焼き卵で巻いた細巻三種。

色が鮮やかで目でも美味しさを感じます。

 

出来上がり!

 

上で紹介した

~「②軟菜」お品書き~

・肉巻き寿司

・彩り細巻三種

・天ぷら(椎茸、赤パプリカ、海老、いんげん)

・落花生プリン

・いわしのつみれ汁

 

 

 

 

 

 

~「④ゼリー」お品書き~

 

ゼリー個別にそれぞれの味付けがされています。

「えび天」に見立てたそうです。 本当!私も「えび天」に見えます。

 

 

 

 

~「③ミキサー」~

 

「②軟菜」「③ミキサー」「④ゼリー」のデザートで出された落花生プリン

 

 

 

 

邪気や悪いものを落として、新しい年に幸運を呼び込むことを目的に、節分という行事が日本各地で行われてきたそうです。今回栄養部を見学させていただいて、作業されていた調理師さん、管理栄養士さん達の「患者さんに喜んでいただきたい、元気になっていただきたい」想いがひしひしと伝わってきました。

見ていただけの私の邪気までも落ちるくらいの熱意、熱量でした! ありがとうございました。

 

「鬼は~外! 福は~内!」

 

1 2

お問い合わせ先

TEL.096-379-0108(代)

FAX.096-379-0228

メールでのお問い合わせ
トップへ戻る