10月31日はハロウィンの行事食を提供しましたのでご紹介します

ハロウィンは、毎年10月31日に行われるヨーロッパ発祥のお祭りです。
この日に合わせて10月はハロウィンの行事食を提供しましたのでご紹介します。

 

 

【通常形態】
・ライス・デミグラスロールキャベツ・ミックスピクルス・かぼちゃモンブラン

 

ロールキャベツは1つ1つを手作業で巻き、ビーフシチューで煮込みました。
しめじを横に添え、秋らしさも味わって頂ける一品に仕上げました。

 

ミックスピクルスは、きゅうり、赤パプリカ、黄パプリカ、ヤングコーンを使い、

鮮やかな見た目と、切り方を工夫して食感を楽しんでもらえるようにしました。

 

 

【軟菜・二度】
・ライス・デミグラスロールキャベツ・イタリアンサラダ・かぼちゃモンブラン

 

 

【軟菜・全粥】
・ライス・デミグラスロールキャベツ・イタリアンサラダ・かぼちゃモンブラン

 

 

【ミキサー食】
・ライス・デミグラスロールキャベツ・イタリアンサラダ・かぼちゃモンブラン

 

 

デザートでは、かぼちゃモンブランを提供しました。

 

軟菜食まで提供できるよう、手作りのスポンジ生地を作り、

生地の上に、マロンババロア、生クリームを重ね、さらに上からかぼちゃクリームを絞りました。

チョコレートで目や口を作り、色々な表情のジャックオランタンに見立てることで、

ハロウィンの雰囲気を味わって頂けるデザートにしました

地域交流誌「なかま」 vol.35 秋号が発行されました

2022年10月21日

地域交流誌「なかま」 vol.35 秋号が発行されました

 

今回は

●医師の視点から「慢性硬膜下血腫」
●CT装置更新しました
●行事食のお知らせ
●TOPIX 医療費の窓口負担割合変更のお知らせ
●3F回復期リハビリテーション病棟のリハ室のご案内
●VOICES 新人紹介
●連携施設の紹介「シルバー日吉」
●通所・訪問リハビリ実績

等について取り上げています。

 

どうぞご覧ください。

 

 

広報誌なかま_2022年秋号_vol35

 

「敬老の日」の行事食は「ひつまぶし風ちらし寿司」を提供

9月20日「敬老の日」行事食をご紹介します

 

 

「敬老の日」の行事食ということで「長寿」と「祝い」をイメージし、

「ひつまぶし風ちらし寿司」を提供しました。

贅沢に鰻を使用し、彩りの良い1品に仕上げました。

 

【通常食】

・ひつまぶし風ちらし寿司

・季節の天ぷら

さつま芋、いんげん 舞茸、人参

・金魚ゼリー

・椀物

 

通常食の天ぷらには「舞茸」「さつまいも」「いんげん」を、

軟菜食には「栗」や「里芋」、

季節感を出すためにイチョウの型にくり抜いたにんじんを使用して秋らしさを出しました。

 

 

 

 

———————————–

【軟菜】

・栗赤飯

・鰆のごま味噌焼き

・里芋の柚子あんかけ

・金魚ゼリー

・けんちん汁

軟菜食の魚のごま味噌焼きには柔らかい魚を使用することで、

形のまま提供できるよう工夫をしました。

また、ごま味噌のごまを黒ごまにすることで風味豊かに仕上げました。

 

 

 

———————————–

【ゼリー食】

・お粥

・鰆のごま味噌焼き

・里芋の柚子あんかけ

・金魚ゼリー

・椀物

 

———————————–

【全食共通デザート】

 

金魚ゼリーは、全て手作りです。

黒餡を土台にし、白餡に色をつけ金魚や葉っぱの型にくり抜き、

金魚が泳いでいるような立体感にこだわり上品で華やかになる様、工夫しました。

 

患者さんからの反応もあり

「金魚が綺麗で可愛い」「手作りですごい!」との言葉を頂きました。

8月12日の行事食「夏バテ予防に豚肉と夏野菜をふんだんに使った旨辛スタミナ丼」をご紹介

8月12日の行事食

「夏バテ予防に豚肉と夏野菜をふんだんに使った旨辛スタミナ丼」をご紹介します。

 

 

 

【常食】は、なすや南瓜などの夏野菜を素揚げし、タレに漬け込み、

食欲が進む様トウバンジャンをほんのりきかせました。

 

野菜は個々に味付けすることで崩れることなくキレイに仕上がります。ご飯と野菜を盛り付

ける際、ご飯の上に少しタレをかけておくことで、ご飯を最後まで美味しく食べられるよう

工夫しました。

 

 

【二度炊き軟菜食】

・ステーキ丼
・冬瓜の冷やしあんかけ
・スイカ
・椀物

 

軟菜は病院食では食べられないステーキを合挽き肉で表現し、

夏野菜を添えてステーキ丼にしました。
ステーキの中心にのっているワサビは枝豆をペーストにしワサビチューブを少し混ぜワサビ

風にし、よりステーキに見えるように仕上げています。

 

 

スイカは、種を取り除き、食べやすいサイズにカットしています。

 

 

 

【全粥軟菜食】

・お粥
・ステーキ
・冬瓜の冷やしあんかけ
・スイカ
・椀物

本物のステーキに見える!!
と患者様にも喜んで頂きました。

 

 

【ミキサー食】
・お粥
・ステーキ
・冬瓜の冷やしあんかけ
・スイカ
・椀物

 

地域交流誌「なかま」 vol.34 夏号が発行されました

2022年07月25日

地域交流誌「なかま」 vol.34 夏号が発行されました

 

今回は

  • 診療体制変更のご案内
  • 新任医師のお知らせ
  • 医師の視点から「アタマの痛い話」
  • 薬剤師より「市販の鎮痛剤の使い方」
  • リハビリ実績(2021年度:回復期病棟、地域包括ケア病床)
  • 連携施設の紹介「東町デイサービスセンター」
  • リハビリ実績(2021年度リハ全体)
  • 病院実績

等について取り上げています。

 

どうぞご覧ください。

広報誌なかま_34号はこちらからご覧ください

【外来】2022年8月からの外来診療時間変更のお知らせ

2022年07月21日

2022年8月1日より、都合により平日午後の外来診療時間・受付時間を下記の通り変更させていただきます。
皆さまには大変ご迷惑をお掛けしますが、ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

 

【月曜日~金曜日 午後】
診療時間 13:30~17:00
受付時間 13:00~16:00
(午前の診療につきましては、変更ありません。)

 

 

2022年7月21日 平成とうや病院 院長

7月7日七夕行事食をご紹介します

今年の夏は特に暑いため、さっぱりと食べられる冷麺にしました。

 

【通常食】
・ゆかりおにぎり
・冷やし中華
・エビチリ
・大学芋餅

 

 

七夕ということで冷やし中華のトッピングは人参とハムを星型にくり抜き、

天の川をイメージして盛り付けました。

 

 

 

普段の病院食では生エビをたくさん使用することは難しいのですが、

今回は行事食ということで、生エビを贅沢に使用し、満足感のあるエビチリにしました。
軟菜食はエビ団子を手作し、柚子あんをかけてさっぱりとした食べ応えのある小鉢にしました。

ある患者さんは、冷麺とエビチリを大変好まれており、「私の大好物ばかり!」と喜ばれていました。
手作りのエビチリは、エビがプリプリで好評でした。

 

デザートはいつもの大学芋にアレンジを加え、芋餅を揚げた大学芋にしました。

一口サイズで食べやすく、かわいらしい大きさになっています。

 

【二度炊き軟菜】
・ゆかりおにぎり
・七夕そうめん
・海老団子の柚子あんかけ
・椀物
・大学芋

軟菜食もそうめんのトッピングに星やスイカを型どって、

タレをジュレ状にし涼しさを感じられる見た目に仕上げました。

軟菜の星やスイカのトッピングも気づかれた患者様は大変喜ばれていました。

 

【全粥軟菜】
・トッピング粥
・七夕そうめん
・海老団子の柚子あんかけ
・椀物
・大学芋

 

 

【ミキサー食】
・トッピング粥
・七夕そうめん
・海老団子の柚子あんかけ
・椀物
・大学芋

 

 

 

【ゼリー食】
・トッピング粥
・七夕そうめん
・海老団子の柚子あんかけ
・椀物
・大学芋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月31日(日)休日当番医のお知らせ

2022年07月12日

7月31日(日)は平成とうや病院が休日当番医となっております。

 

【診療科目】 内科

【受付時間】 午前8:30~11:30     午後13:00~16:00

【診療時間】 午前9:00~12:00     午後13:30~17:00

 

 

発熱、風邪症状のある方は、事前に電話でご相談ください。

感染拡大防止のため、直接の来院はご遠慮ください。

 

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

平成とうや病院 Tel 096-379-0108

6月10日(金) 昼食「あじさい御膳」

当院の1F総合受付にも紫陽花の花が綺麗に咲いています。

本日6月10日(金)昼食で出されました「あじさい御膳」をご紹介します。

 

今回の行事食は初夏らしい紫陽花の涼しげでカラフルな印象を

彩りにこだわって表現しました。

 

【通常食】
・彩りいなり
・天ぷら盛り合わせ
(ささみ、茶せん茄子飾り切り、れんこん、アスパラ、人参)
・椀物(赤だし)
・紫陽花ゼリー

「彩りいなり」は
右側の紫蘇味で見た目をピンク色で味はさっぱりと。

左側は五目いなり。

天ぷら盛り合わせ
(ささみ、茶せん茄子、れんこん、アスパラ、人参)

 

 

全ての食事に共通の「紫陽花ゼリー」


一番下の層は抹茶味にしました。
その上に牛乳寒(甘さはほとんど入っていません)
その上には透明ゼリー

 

上部の紫陽花の部分のゼリーは小さく正方形にカットして

その上に紫2色、青2色で濃淡を表現してまるで紫陽花の花に見えます。

 

 

 

 

【軟菜食】
・五目いなり
・ミルフィーユ寿司
・天ぷら盛り合わせ
(とり天、かき揚げ、れんこん、茄子、南瓜)
・紫陽花ゼリー
・椀物(赤だし)

【軟菜食】

・五目おじや
・天ぷら盛り合わせ
(とり天、かき揚げ、れんこん、茄子、南瓜)
・しのだ和え
・紫陽花ゼリー
・椀物(赤だし)

【ミキサー食】
・五目粥
・天ぷら
(海老、とり天風、茄子、南瓜)
・しのだ和え
・紫陽花ゼリー
・椀物

 

 

あじさい御膳でした。

入院患者さまがお食事を楽しんでくれると嬉しいです♪

5月5日「こどもの日」の昼食のご紹介です

5月5日「こどもの日」にちなんで、エビフライやナポリタン、おにぎりなどをワンプレートにしお子様ランチ風にしました。

 

【通常食】

・鯉のぼりお握り

・海老フライ

・ナポリタン

・温野菜4種

・ミニパフェ

・オニオンスープ

 

「おにぎり」はこいのぼりをイメージして作っています。

ミニパフェの中に入っているスポンジは、軟菜食の方まで食べられるやわらかさにしました。

味や食感、見た目を工夫することで最後まで楽しみながら食べられるように工夫しています。

 

【二度炊き軟菜食】

・金太郎おにぎり

・ふりかけおにぎり

・こいのぼりハンバーグ

・海老フライ

・出し巻き玉子

・盛りサラダ

・ミニパフェ

・コンソメスープ

【全粥軟菜食】

軟菜食は金太郎をおにぎりにし、ハンバーグとだし巻き卵でこいのぼりを表現しました。

 

 

【ミキサー食】

・金太郎粥

・鯉のぼりハンバーグ

・海老フライ

・イタリアンサラダ

・ミニパフェ

・コンソメスープ

 

【ゼリー食】

ミキサー食やゼリー食も普通食に近い見た目や立体感を出し彩り良く仕上げました。

 

デザート

 

医療法人清和会 看護部合同就職面接会のお知らせ

水前寺とうや病院・平成とうや病院の看護部合同就職面接会を開催します。

参加をご希望の方は2022年7月12日(火) までに履歴書を下記応募先へご送付ください。
たくさんのご応募をお待ちしております。

 

応募先

〒862-0950 熊本市中央区水前寺5丁目2-22

医療法人清和会 看護師採用試験係

 

見学希望・お問い合わせも随時受け付けております。

平成とうや病院 TEL.096-379-0108(代)/担当:事務部 日野

 

医療法人清和会 水前寺とうや病院・平成とうや病院合同就職面接会(2023年度)

 

4月5日「花見弁当」♪

花見に行くことができない患者様に
少しでも春の訪れを感じていたきたいと思い「花見弁当」をご準備しました。

 


通常食メニュー
・桜ちらし
・ピースご飯
・お茶風味唐揚げ
・エビチリ
・出し巻き卵
・筍の金平
・炊き合わせ
・菜の花の和え物
・桜餅
・椀物

桜の葉を混ぜ込んだおにぎり、煎茶を衣に混ぜ込んだ唐揚げ
菜の花の和物など旬の食材をふんだんに使ったお弁当です。

 

 

軟菜食メニュー

・三種のおにぎり
(桜寿司、塩おにぎり、青じそおにぎり)
※軟菜食メニューの方は桜粥へ変更しております。
・スコッチエッグ
・煮しめ
・イカの磯部揚げ
・ごぼうの旨煮
・オクラのポン酢和え
・うさぎかまぼこ
・桜餅
・椀物

 

ミキサー食メニュー
・桜粥
・スコッチエッグ
・オクラのポン酢和え
・イカの味噌焼き
・煮しめ
・桜餅
・椀物


軟菜食もピンクの桜柄のお弁当を使用し、
食べやすくするため具材を柔らかくし、
いろどり豊かに丁寧に仕上げました。

ゴールデンウィーク期間の外来診療のお知らせ

2022年04月19日

2022年ゴールデンウィーク期間の外来診療は下記の通り行います。

 

4月2日(月)  通常診療

4月26日(火)  通常診療

4月27日(水)  通常診療

4月28日(木)  通常診療

4月29日(金)  休診(昭和の日)

4月30日(土)  午前中診療

5月 1日(日)  休診

5月 2日(月)  通常診療

5月 3日(火)  休診(憲法記念日)

5月 4日(水)  休診(みどりの日)

5月 5日(木)  休診(こどもの日)

5月 6日(金)  通常診療

5月 7日(土)  午前中診療

5月 8日(日)  休診

 

受付時間 午前 8:30~11:30 午後 13:00~17:00

診療時間 午前 9:00~12:00 午後 13:30~17:30

1 2 3 4 5 6 20

お問い合わせ先

TEL.096-379-0108(代)

FAX.096-379-0228

メールでのお問い合わせ
トップへ戻る