11月18日「行楽弁当」をご紹介します

11月18日

秋の味覚がふんだんに盛り込まれていて美味しそうな

患者様の昼食のお弁当が出来上がりました。

 

◎通常食メニュー

 

・栗ご飯

・秋野菜と鶏肉の甘辛

・鮭の西京焼き

・ほうれん草ののりあえ

・柿なます

・ミニおはぎ

・椀物

 

「鮭の西京焼き」↓味噌の香ばしい焼き目が食欲をそそりますね。

 

 

左は「秋野菜と鶏肉の甘辛」準備途中。

さつま芋、南瓜を素揚げして甘辛味にしています。

 

 

◎軟菜食メニュー

 

・栗ご飯

・きのこご飯

・プチ天ぷら

・ピーマンの肉詰め

・枝豆白和え

・大根梅はちみつ

・いきなり団子

・椀物

 

軟菜食の方が食べやすいよう「きのこご飯」には細かく刻んだきのこ類が入っています。

 

 

軟菜食のデザートは「いきなり団子」です。

軟菜食用にさつま芋をつぶし、軟らかさの調整をして一つずつ包んでいました。

 

 

◎ミキサー食

 

・きのこ粥

・天ぷら盛り

・枝豆白和え

・いきなり団子

・椀物

 

10月29日「ハロウィン(10/31)」昼食をご紹介します

10月29日「ハロウィン(10/31)」昼食メニューを紹介します

 

◎通常食メニュー

・ハヤシライス

・ビーンズサラダ

・パンプキンシュー

・コンソメスープ

 

行事食メニューは担当者の決定の後、約2か月前から準備しプレゼンを行い、

栄養士とエネルギー面や栄養面について話し合いを重ね、金額面で素材を選定し、

試作を重ね当日を迎えています。

 

今回のハヤシライスについてはブロックの牛肉を軟らかくする為に

時間をかけて前日から仕込みが始まりました。

当日は4時間以上煮込んだそうです。今回の担当者さん↓

 

「ビーンズサラダ」はいつものサラダからさつま芋に変えています。

 

「パンプキンシュー」

シュークリームを焼いて出したいという担当者の熱い思いが実現しました。

朝から焼き上げて通常食の患者さまへお出しました。

 

◎軟菜食メニュー

・ハヤシライス・イタリアンサラダ・パンプキンババロア・コンソメスープ

 

◎ミキサー食メニュー

通常食と同じように雰囲気を楽しんでいただけるようにハロウィン仕様です。

 

 

2021年9月21日昼食の「敬老の日」メニュー

921日「中秋の名月」の日の昼食は「敬老の日メニュー」を提供しましたのでご紹介します。

 

◎通常食メニュー

・栗赤飯

・天ぷら(・海老・とり天・青じそ・さつま芋・山芋・椎茸・銀杏)

・紅葉茶碗蒸し

・すまし汁

・みたらし団子

今回の「敬老の日メニュー」は入職二年目の栄養士が担当した献立だそうです。

先輩方に意見をいただきながら出来上がった献立です。

 

秋らしさを入院患者様に感じていただきたく、

料理には「栗」、「さつまいも」、「もみじ麩」を使っています。

 

 

「とり天」には衣に黒ゴマを混ぜ、普段とは異なる天ぷらに仕上げています。

 

 

 

◎軟菜食メニュー

・小豆粥風・鮭の南蛮漬け・ほうれん草のぐるぐる風・お月見餅もみたらし・のっぺい汁

 

いつもの食事では魚を形態別に応じて崩して提供しています。

今回は行事食ということで崩さずに、見た目でも楽しんでもらえるように

特殊加工された魚を使用して嚥下の悪い方でも問題無く

食べられるように工夫しました。

 

 

デザートの「うさぎの餅が可愛いね」とお声がけいただきました。

お料理には「豪華でキレイ」とうれしい言葉もいただきました。

 

 

 

 

◎ミキサー食メニュー

・赤飯・鮭の南蛮漬け・ほうれん草のぐるぐる風・お月見餅のみたらし・のっぺい汁

2021年9月21日「中秋の名月」 昼食の「お月見団子」デザート

2021年9月21日は「中秋の名月」

 

「中秋の名月」は「十五夜」ともいわれるように、旧暦(太陰太陽暦)815日夜の月こと。

旧暦で秋にあたるのは、789月で、それぞれ初秋・中秋・晩秋と呼ばれていました。そのため、

この日の月を「中秋の名月」と呼び、一年のうちで最も美しいとされ、古より観月の行事が催されてきました。

 

9月21日(火)に満月を迎えます。

今年は8年ぶりに「中秋の名月」と重なり、1年で最も美しいと言われる月が満月として昇ります。

 

本日入院患者様の昼食にはお月見団子もデザートで提供されました。

 

 

 

通常食の白玉団子はお豆腐を混ぜて軟らかくしています。

あんこと黄な粉も添えました。

 

軟菜食デザート作成の様子。

 

軟菜食デザートは「お月見餅のみたらし」です。

全て手作りで、おかゆからお餅を作りました。

下に敷いた抹茶味、食紅の黄色で色を付けた月とうさぎにみたらし餡がかかっています。

 

8月「九州の郷土料理」

8月は行事食「九州の郷土料理」を提供しましたのでご紹介します。

 

◎通常食メニュー

鶏飯、もずくのかき揚げ、呉汁、スイカ

 

 

~九州の郷土料理~

鶏飯 ⇒(鹿児島県)

呉汁 ⇒(宮崎県)

スイカ ⇒(熊本県)

もずくのかき揚げ ⇒(沖縄)

 

もずくといえば酢の物をイメージされる方も多いと思いますが、

いつもとは違う食感を楽しめるよう、沖縄の郷土料理であるかき揚げにして提供しました。

 

 

◎軟菜食メニュー

鶏飯、南瓜と茄子の甘辛煮、呉汁、スイカ

 

(軟菜 二度炊き)↓

(軟菜 全粥)↓

(ミキサー食)↓

(ゼリー食)↓

ゼリー食のスイカは、ゼリー液を3色の層に分けて固めた後、

形を切り抜いてスイカに見えるように工夫しました。

 

7月7日「七夕そうめん」

77日「七夕そうめん」

 

◎通常食メニュー

七夕そうめん

手毬寿司

れんこん饅頭

味噌汁

紫芋のケーキ

 

 

(担当者コメント)

七夕ということで、人参は星形にくり抜き、そうめんのトッピングは天の川をイメージして盛り付けました。

また、手毬寿司は半月切りにしたきゅうりとラディッシュを彩りよく花びらに見立てて作りました。

 

 

病棟勤務の職員や患者様が書かれた七夕の願い事

 

 

◎軟菜食メニュー

手毬そうめん

ふりかけおにぎり

大根のそぼろあんかけ

味噌汁

紫芋のケーキ

 

軟菜食全粥

 

ミキサー食

 

 

 

 

6月紫陽花御膳

梅雨に入り湿気の多い日が続きますが、

その中でもこの季節を患者様に少しでも楽しく感じていただくために、

平成とうや病院では毎年6月に紫陽花御膳を提供しています。

 

【通常食メニュー】

・いなり寿司

・飾りいなり寿司

・揚げ出し豆腐

・紫陽花寒

・赤だし

 

 

◎通常食

 

○いなり寿司

↓通常食はいなりを華やかに見えるように飾りました。

通常食

 

↓軟菜食はすしあげを一度細かく刻んでご飯を包みいなりの形に形成し、

ある程度形が大きくても食べやすいように工夫しています。目でも楽しめる一品です。

軟菜食

 

 

【軟菜食メニュー】

・いなり寿司

・天ぷら

・紫陽花羊羹飾り

・赤だし

 

◎軟菜食(二度炊き)↓

 

 

◎軟菜食(全粥)↓

 

 

 

◎ミキサー食

 

 

 

紫陽花御膳のデザートは紫陽花に見立てた和菓子です。

こちらは紫陽花のグラーデーションが引き立つように白あんを使い

一つ一つ丁寧に手作りしました。

 

5月5日「こどもの日」の昼食

55日はお子様ランチを提供しました。

 

チキンライス、ハンバーグ、エビフライなどお子様

ランチでは定番のメニューになっています。

また、デザートにはプリンアラモードをつけました。

 

【通常食】

 

【通常食】

チキンライス

ハンバーグ

明太パスタ

エビフライ

スナップエンドウのオイスター炒め

にんじんグラッセ

コールスローサラダ

大根としめじのスープ

プリンアラモード

 

 

【軟菜 二度】

 

 

 

【軟菜 全粥】

 

 

(軟菜)

ピラフ(全粥の方はピラフ風おじや)

ハンバーグ

イカフライ

盛りサラダ

コンソメスープ

プリンアラモード

 

 

 

【ミキサー食】

 

 

 

 

プリンアラモード

 

 

今回プリンアラモード担当スタッフにこだわりのポイントを教えてもらいました。

「子どもの日ということで、プリンアラモードの上に

チョコレートで作った金太郎の顔をのせ、

思わず笑みが溢れるような見た目に仕上げました。

また、生クリームに抹茶粉を加え、お茶の風味と彩りを添えました。」

 

担当スタッフの願い通り、患者様を笑顔にする行事食となりました。

 

1つずつチョコレートで顔も目も髪の毛も頬のピンク色も手作りされたそうです。

一人一人の金太郎のお顔が全員違います。

 

可愛いですね~。

 

行楽弁当 2021年4月2日

 

【通常食】

シラスと枝豆のおにぎり、

しば漬けおにぎり

ササミの5色あられ揚げ、

金平れんこん

南瓜の含め煮、

たけのこの煮物、

椎茸の味噌焼き

菜の花のお浸し、

ミニ桜餅、

だし巻き卵、

鮭の塩焼き

紅あずま甘露煮、

すまし汁

 

 

4月の行事食は「花見弁当」ということで、色とりどりで華やかな春らしいお弁当を提供しました。

今が旬のたけのこ、菜の花などをふんだんに使い

より春を感じられるお弁当に仕上がりました。

 

行楽弁当の日より少し前に

病棟の患者さんに桜を楽しんでいただきたいと、桜が飾られました。

 

 

3月24日 まだつぼみもありますが、満開です。

 

 

 

 

 

【軟菜 二度炊き】

塩おにぎり、のり玉おにぎり、枝豆ご飯

塩鮭、ほうれん草の酢味噌かけ、切昆布大豆

鶏団子の5色あられ蒸し、煮〆、桜餅、すまし汁

 

 

 

【軟菜 全粥】

軟菜さんも春を意識した可愛らしいお弁当です。

常食でも使用した5色あられを軟菜さん用に

ひと手間加え、桜餅も柔らかく手作りで提供しました。

 

 

 

【ミキサー食】

 

2021年ひなまつりの食事

2021ひなまつり

 

【常食】

牛肉のちらし寿司、揚げ出し豆腐、マグロの刺身

三色団子の寒ざらし風、赤だし

 

 

【軟菜-二度炊き】

包み寿司、揚げ出し豆腐のカニあんかけ、

マグロの刺身、三色団子の寒ざらし風、すまし汁

 

 

【軟菜-全粥】

全粥、揚げ出し豆腐のカニあんかけ、

マグロの刺身、三色団子の寒ざらし風、すまし汁

 

 

【ゼリー食】

 

 

【ミキサー食】

 

 

デザート「三色団子の寒ざらし風」メニュー担当者2人に質問をしてみました。

 

Q.このメニューのこだわりはどこですか~?

A.

「ひな祭りのデザートらしく、白、ピンク、みどりの三色を出しました。」

「柔らかくするために何度も試作を重ねました。」

「可愛く食べやすく仕上げました」

「軟菜食の方には↓お餅は出せないので、お粥から作ったお餅に変えてお出ししています」

色々と工夫して提供していました。

 

「マグロの刺身」も普段は出ることがほとんど無いメニューでしたので、

常食の方、軟菜食の方どちらの方にも好評の声をいただきました。

2021年バレンタインのガトーショコラ

2021年2月14日 バレンタインデー 昼食

 

シチューは彩りにもこだわって華やかに。

ガトーショコラはオーブンで丁寧に焼き上げました。

バレンタインのチョコレートを患者様に♪

 

【通常のお食事】

・コーンバターピラフ

・えびと里芋のクリームシチュー

・グリーンサラダ

・ガトーショコラ

 

バレンタインのイベント食美味しかったよ~との嬉しい反応をいただきました。

患者様だけでなく病棟スタッフからも美味しそう~と大変好評でした。

 

【軟菜】

・カレー風味ピラフ

・コーンクリームシチュー

・盛りサラダ風

・バレンタインムース

 

【軟菜二度炊き】                                             

 

軟菜全粥

 

【ミキサー食

 

【ゼリー食

2021年節分は手作り巻き寿司・いなり寿司

2021年節分の日のお昼ご飯をご紹介します。

 

【通常のお食事】

・田舎巻き・いなり寿司・天ぷら・フルーツ・イワシのつみれ汁

 

 

 

 

(スタッフコメント)

「田舎巻き」毎年一つ一つ手作りしています。

昨年までは田舎巻きだけを提供していましたが、

今年は食べやすさと味の変化を追求して「いなり寿司」も挑戦しました。

 

(患者様より)

久しぶりの巻き寿司で嬉しかった。

いつもの御飯と違って珍しい料理で美味しかった。

(うれしいコメントをいただきました。ありがとうございます!)

 

 

 

◎当院では、患者様の症状に合わせて食事を楽しんでいただけるように、

各種、病院食をご用意しています

 

【軟菜二度炊き】

・卵巻き寿司・鉄火巻き・天ぷら・落花生プリン・イワシのつみれ汁

 

(スタッフコメント)

軟菜食の方も食べやすいように卵で巻いた巻き寿司を作りました。

歯切れがよく、食べやすいように通常使用する1枚のりは使用せず、

のりの佃煮を使ったのりシートを作り鉄火巻きにしました。

落花生プリン季節感が出るようにはかわいく赤鬼をイメージしています。

 

 

【軟菜おじや】

・おじや・天ぷら・マグロのたたき・落花生プリン・イワシのつみれ汁

 

【ゼリー食】

・巻き寿司・天ぷら(椎茸、南瓜、茄子、トマト)・落花生プリン・イワシのつみれ汁

 

【ミキサー食】

・ミキサー粥・天ぷら(椎茸、南瓜、かき揚げ風)・落花生プリン・イワシのつみれ汁

2021年元旦 朝食

     2021年元旦 朝食

 

今年の年末年始は、入院患者様へ外出・外泊の禁止をお願いしておりました。

病院でお正月を迎えることになった入院患者様にも

お正月の特別な食事を感じていただけるように

毎年手作りにこだわっている「金柑」等も準備し、

お正月感がアップする南天を添えています。

 

 

 

 

 

【 元旦の朝食 献立 通常食】

赤飯、

赤だし

ぶりの照り焼き、

結び昆布、

筑前煮

なます、

紅白かまぼこ、

きんかんの甘辛煮

 

 

【 元旦の朝食 献立 軟菜食】

小豆がゆ、赤だし、赤魚の照り焼き、紅白かまぼこ、なます、

やわらか昆布巻き、フルーツ、鶏肉と根菜の黒酢あんかけ

 

※軟菜食は、普通の食事メニューとほとんど変わりませんが、

食べやすいように柔らかく煮る、舌でつぶせる固さや歯ぐきで噛める固さに

大きさや柔らかさを調整している食事のことです。

 

 

 

【 元旦の朝食 献立 ミキサー食】

 

※噛む機能や飲み込む能力が低下した高齢者の方などが、

食べやすいように工夫された食事になります。

2月14日 栄養部のバレンタイン

214日バレンタイン

 

入院されている患者さまへバレンタインのチョコレート!

病院の食事でチョコレート食べていいの???

入院したことが無い私は???と思いながら調理室へ潜入。

 

調理室に入る時の完全防備(マスクと髪の毛なども落ちないような目しか見えない感じ)で調理室へ入ると

 

良い香り~!

 

おっこれは「フォンダンショコラ」?!

 

 

「朝から準備されて、大変でしたね~」とフォンダン係りさんに話しかけると

「いやいやフォンダンショコラは簡単なんですよ~」と。

「バターと卵黄と小麦粉と・・・」って作っている人は簡単におっしゃいます。

色々な材料を言っていましたが、カメラで精いっぱいでメモできません。

 

私とのレベルの差がありすぎます。

 

「真ん中がトローッとさせたいので焼き加減が難しいです」と。

プロでも焼き加減が難しいそうです。

 

綺麗に焼けていますね。

 

粉砂糖を振って

 

 

 

振って

 

 

 

1つ1つラッピングするそうです。

 

「今から小さな袋に入れてお昼までに大変ですね?間に合いますか??」と失礼を承知で私がお聞きすると

「焼き上がりまでの方が気を使っていたので、ラッピング作業は楽勝です」と力強いお返事をいただきました。

 

お昼の食事に一緒にお出しするそうです。

 

 

別コーナーでは軟菜食、ミキサー食、ゼリー食のバレンタインも準備されていました。

 

「この写真は企業秘密ですよね~?とお聞きすると

「そうですね~」とのお返事でしたので写真をぼかします。

 

 

 

 

 

 

 

患者さまの食べることができる程度に合わせて

チョコレートムースとフルーツのバレンタインも準備されていました。

ムースがいい感じのプルン、ブルン、ツルン感です。

 

栄養部スタッフから愛情たっぷりでお届けしました。

2月3日 節分 栄養部総出の「巻き寿司」

202023日節分

節分とは『立春』の前日を指します。節分といえば豆まき恵方巻きを思い浮かべます。

 

当院の入院患者さまの昼食メニューが「巻き寿司」だと聞きつけ、見学を申し込みました。

 

節分当日午前、調理師さん達、管理栄養士さん達総出で巻いているところへ参加します。

「田舎巻き」

事前に準備した、ほうれん草、かんぴょう、人参、椎茸、卵焼きを乗せて巻いていきます。

酢飯は市販の寿司酢よりも甘味を抑えてあり、具材の味を活かしていました。

美味しい!

 

ギュッギュ

 

 

 

時間が無い中、どんどん巻かれていきます。

断面もきれい!

 

毎年恒例の「田舎巻き」の他に、今年は「エビマヨ手巻き」と「ネギトロ手巻き」もありました。

「エビマヨ手巻き」

エビマヨは試作を何度も繰り返して決めた味付けだそうです。

 

午後、私が病棟の廊下を歩いていた時に若い患者さんとすれ違いました。看護師さんに「今日はエビマヨの手巻き寿司おいしかったよ~!」と喜んで報告している声が聞こえてきて私まで嬉しくなりました。

手巻き用の海苔の切り方が工夫されていました。

私も家で真似してみようと思います。

巻き寿司のお皿完成!

 

※他の形態も作っていますが、代表的な

「①通常形態」、「②軟菜」、「③ミキサー」、「④ゼリー」4つをご紹介します。

 

 

23日 昼食「①通常形態」~お品書き~

・田舎巻き

・ミニ手巻き寿司(ネギトロ、エビマヨ)

・天ぷら(とり天、カニカマ、さつま芋、いんげん)

・いちご

・福豆

・いわしのつみれ汁

 

 

 

 

 

「②軟菜食」の巻き寿司 計画表

ごはんも軟らかくしてある為、非常に巻き辛いだろうと思います・・・

しかし綺麗にまいてあるーーー!!

 

黄色い沢庵の部分については、

味付けされた具を細かくして、さらに少し歯ごたえが残るくらいに煮ているそうです。

喜んでいただけると嬉しいな~

軟菜食ではそのままの海苔を出すことができないので、

海苔を佃煮にしてゼリーで固めたものをカットし海苔シート状にして巻きます。

 

ジャーン!

 

それと薄焼き卵で巻いた細巻三種。

色が鮮やかで目でも美味しさを感じます。

 

出来上がり!

 

上で紹介した

~「②軟菜」お品書き~

・肉巻き寿司

・彩り細巻三種

・天ぷら(椎茸、赤パプリカ、海老、いんげん)

・落花生プリン

・いわしのつみれ汁

 

 

 

 

 

 

~「④ゼリー」お品書き~

 

ゼリー個別にそれぞれの味付けがされています。

「えび天」に見立てたそうです。 本当!私も「えび天」に見えます。

 

 

 

 

~「③ミキサー」~

 

「②軟菜」「③ミキサー」「④ゼリー」のデザートで出された落花生プリン

 

 

 

 

邪気や悪いものを落として、新しい年に幸運を呼び込むことを目的に、節分という行事が日本各地で行われてきたそうです。今回栄養部を見学させていただいて、作業されていた調理師さん、管理栄養士さん達の「患者さんに喜んでいただきたい、元気になっていただきたい」想いがひしひしと伝わってきました。

見ていただけの私の邪気までも落ちるくらいの熱意、熱量でした! ありがとうございました。

 

「鬼は~外! 福は~内!」

 

1 2

お問い合わせ先

TEL.096-379-0108(代)

FAX.096-379-0228

メールでのお問い合わせ
トップへ戻る